ブログじゃねえよ日記だよ

ブログじゃねえよ日記だよ - PCとかスマホとかゲームとかの愚痴だらけの駄目ブログっぽい日記 -

PrevJavaScriptを有効にしてください。Next

お知らせ


現在、ツイッターをメインに更新しています

新潟のおばあちゃんの葬式に行ってきました、まとめ1

  • 2014/07/09
  • 01:52

あくまでも私的な日記というか備忘録的な感じで、ツイッターをまとめてみました


2014年6月23日朝9時ごろ母から連絡があり
新潟に住んでいる母方の祖母が亡くなったと連絡がありました、享年102歳でした



喪服などは持っていなかったので、その日のうちに早めに仕事を上がらせてもらい買いに行くことに
・・・今月は節約していたのですが、一気に金が飛んできました




翌日(6/24)は、普通に仕事に行き
翌々日(6/25)の朝9時ごろ、通夜のために新潟に向かいました




ちなみに、うちの兄夫婦が車を出してくれて
俺、父、母、兄、兄嫁、甥っ子、姪っ子の7人で新潟に行くことになりました
正直、新幹線で行くよりはるかに助かります。

6/25 朝10時ごろ圏央道に入りました



途中コンビニで買った、ハバネロのお菓子が
なぜか甥っ子たちに大好評で、お菓子の取り合いに!!
なにぶんまだ10歳と7歳の子供なんで
あまり辛くなさそうな緑のしか食べちゃ駄目だよ!と言ったら
姪っ子は律儀に緑のだけモクモクと食べて
それを見た甥っ子が「するい!!」と言って「俺にも頂戴」って言って手を出して妹から貰って
を何回も繰り返してました・・・しかし俺より辛いのに強いかもしれません
habanero1.jpg





11時ごろ、寄居サービスエリアに寄って休憩
体力馬鹿の サッカー少年の甥っ子は走り回ってました




そしてそこの売店でなぜか静岡名物のジュースを発見買って見ることに
甥っ子にもあげようかと思ったら「シュワシュワするの飲めない」と言われました
ちっさいときから炭酸駄目だったけど、まだ飲めなかったんだと驚愕





12時ごろ谷川岳パーキングエリアに到着
甥っ子は大好物のモツ煮定食が気になって「食べたい食べたい」と言ってました
・・・が、お昼は新潟のほうで食べる予定だったため却下されてしまい
「帰りは絶対食べる!」と言ってました




ちなみにこの谷川岳パーキングには、名水と言われている谷川岳の水が汲めるようになっています。
しかし数日前にピロリ菌の除菌をしていた俺は飲むのを躊躇いました・・・




さらにさらに施設の中には食堂とは別に
こんなフード自販機が置いてありました!!
すっごい興味があって食べたかったけど
甥っ子がモツ煮定食をあきらめているのに
自分だけ食べるわけにもいかずに我慢することに





そしていよいよ関越トンネルに入ります。
姪っ子はトンネルがあるたんびに「ねえねえ、これ長いトンネル?」と聞いてきて
「違うよ、まだ先だよ」と言うと「じゃあ長いトンネルに入ったら教えてー」と言ってきました
なぜか子供に大人気の関越トンネルです。

・・・しかし、肝心の関越トンネルに入ったら
子供たちは学校で習った歌を大合唱してました
・・・えっと、トンネルの中に入ったら歌うの流行ってんの?




新潟に入ったらすごい雨が降ってましたが
高速を降りる頃にはすっかり止んで良い天気に
そして、近所の美味しい蕎麦屋さんに行きました
ここで食べるためにお昼を我慢していたんです。




なぜかテーブルにはらっきょうが・・・食べてみたら舌がピリピリしてニンニク臭くなりました



これが新潟の隠れ名物「へぎそば」です。
海藻類をつなぎに使って、箱に入れて、ひとつひとつ盛られてるとか
色々と決まりがあるみたいですが・・・じつはそんなのここ数年で初めて知りました
子供の頃から新潟のお蕎麦と言えばこれなんです!!
そもそも「へぎそば」という名称自体も最近知ったので
本当にこれがへぎそばなのかも実はよくわかってません



そして満腹になった後で、少し蕎麦屋さんの近くを散策
湧き水かなんかが流れていて
姪っ子が、上流や下流に行こうとしてうろうろ
甥っ子は駐車場でサッカーしてました

2014-06-25_13-49-39_551m.jpg


午後2時ごろ、おばあちゃんちに到着
りっぱな花輪が飾られてました
・・・って、姪っ子がちょっと映りこんでました
2014-06-25_14-38-48_236m.jpg

まだお通夜まで時間があるので、甥っ子たちと近所で遊ぶことに
・・・近所って言っても田んぼと水路と山しかないんですけど
2014-06-25_14-25-10_23m.jpg

ここの田んぼの脇の水路で、姪っ子となぜか蛙を捕まえて遊びました
しかももっと上(上流)に行きたいと行って、一人で行きそうになったので
俺も付いていくことに、そして甥っ子はサッカーに夢中です。
P1020741m.jpg

そういえば近所に牛舎があって、そこに見張りをしている猫ちゃんがいたのを思い出したので
みんなで見に行くことに!!

居たっ、後ろにかすかに牛も見えます。

猫さん「おっ、誰か来たぞ!!どうしよう!」
2014-06-25_15-07-13_252m.jpg

ちなみに甥っ子たちも猫を飼ってたので、みんな猫好きです。
我先に触ろうとしていました

猫さん「えっ、触るの!!触るの!」
2014-06-25_15-07-18_470m.jpg

案外人懐っこくて、こっちに来たいみたいなのですが
首輪にリードが繋がっていて来れません
ここは車が通るので轢かれないために仕方ないんでしょうね
・・・でもちょっとキツそう

猫さん「うっ、ちょっと行けない!そこまで行けない!」
2014-06-25_15-07-20_702m.jpg

あんまり邪魔しちゃいけないし、なにより人の私有地に勝手に入ってるので
そろそろ帰ることに・・・姪っ子はまだこの猫さんと遊びたかったようですが
ちなみに甥っ子は、親戚の同い年くらいの子と仲良くなって
スケートボードで遊んでました

猫さん「もっと触りなよ、お腹とかお腹とかお腹とか」
2014-06-25_15-07-23_114m.jpg


そして、戻った頃にはもうお通夜の時間なので
礼服に着替えて、葬儀屋さんのバスに乗り斎場へ

お通夜では、顔なじみのお坊さんが来てくれて
お経を読んでくれたのですが
それが変わっていて、念仏(正信偈)というものらしく
今まで聞いたことの無い不思議な韻を踏んだものでした

(youtubeで同じようなものがアップされていましたのでリンク張っておきます)

そしてお通夜が終わると、おすしやてんぷらなどのご馳走が出て夕食タイム

その後、甥っ子たちはホテルを予約してあるとのことで
ここでいったん解散、俺と両親、それと別々にやってきたおじさん(母の兄)の
4人がそのまま斎場の宿泊部屋に泊まる事に

ここでは、亡くなったおばあちゃんの棺と一緒の部屋に泊まり
翌日の朝までお線香とろうそくを絶やさないようにと言われていたのですが
ご丁寧に、蚊取り線香のような渦巻状をしたお線香と
固形燃料のはいったランプのようなろうそくを (こんなの)
葬儀屋さんが用意してくれて
「何もしないでも朝まで消えないようになってます」とのことで
結局みんなそろって熟睡してました

部屋もお風呂もトイレもキレイだったし、テレビもエアコンもあったし
正直おばあちゃんちに泊まるよりもずっと快適だったのは内緒の話です



続きはまた次回~

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ




人気ブログランキングへ

↑よかったら
押してやってください

Powered by FC2ブログ Designed by YP

FC2Ad

Copyright © ブログじゃねえよ日記だよ All Rights Reserved.

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

レオ様はいくつ?

レオ様は10歳10ヶ月ちょうど♪ ★2001年8月18日生まれ★ ★生後3958日目★ ★11歳の誕生日まで61日★ ★ヒトなら59歳くらい★ ★巳年獅子座です★
ここにオーバレイメニューを表示できます。
0